<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イタリアを訪問した秋篠宮ご夫妻は16日、キリスト教カトリックの総本山・バチカンのサンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂を視察された。12日に表敬訪問したフランシスコ・ローマ法王からの勧めで、歴代法王が眠る大聖堂地下墓所のさらに下に広がる古代ローマ遺跡「ネクロポリス」も見学した。ご夫妻はその後、日伊国交樹立150周年記念展が開催されているローマ日本文化会館を訪れ、帰国の途に就いた。
------------お疲れさまでした
ローマ法王表敬の時と同じ神父が通訳か説明しているようです。枢機卿もご一緒ですね。

c0227170_9494787.png

サンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂。
日伊国交樹立150周年記念の公務が多忙のようでしたが
最終日に直に見られて良かったです。

ちなみに、イタリアに行けなくても、那須の「那須とりっくあーとぴあ」ミケアランジェロ館で縮小されたシスティーナ礼拝堂が見られます、私も見ましたがかなり圧巻でしたよ^^
またもう少し足をのばして日光「東武ワールドスクエア」に行くとサンピエトロ大聖堂の外観が見られました。いやはやセコイ話で申し訳ございませんでした。
c0227170_950151.jpg

c0227170_953245.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-17 10:02 | 皇室 王室
人気の伝統センター「リビオダラRagione」を訪れた秋篠宮ご夫妻。あいにくの雨でしたが、紀子様が後ろから殿下に傘をさしています。

まあ~紀子様のなんて謙虚なお姿。我が家でさえ、雨降りに相合傘する時は身長の高い旦那が傘を持ってくれるのに(笑)殿下はごく普通に、当たり前のように傘の中にいるところを見ると、意外と亭主関白?レディファーストの国だと奥方が旦那様に傘をさして歩く、驚かれますよね。

市長から歓迎を受け、農民の文明と地元の工芸品を拝見したようです。派手さはないけれど昔のイタリア農民の生活や工芸品を見るのも良いですよね。有名な絵画、ミレーの(フランスだけどw)「落穂拾い」「晩鐘」を思い描きました(見た事がないから勝手に想像です)

紀子様のお召しものは今回はおそらくモカ茶の(画面が暗いのでわかりませんが)綿レースと呼ばれる生地のブラウス兼ジャケットに焦げ茶のパンツ、アジアンティスト民芸調に見えるネックレスとカジュアルでした。

このようなブラウスなら私のような小デブでも着られそうです(笑)お腹周りにタックが入っているので腹回りもカバーでき、丈も長めのチュニックですし参考になります。紀子様はショルダーバックを肩に掛けていますが、私だと斜め掛けにしてしまうオバハンな所がやっぱり違う ( ≧Д≦ )

c0227170_14223017.jpg


c0227170_1423214.jpg

c0227170_14232326.jpg


c0227170_14233927.jpg
c0227170_14235380.jpg
c0227170_1424648.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-16 14:25 | 皇室 王室

「白の特権」

ローマ法王に拝謁する時のドレスコードを知らなかったので少し勉強しました。得意の検索で(+_+)参考にさせて頂いたサイトありがとうございます。
白衣服に白のベールを被れる「白の特権」装い。
現在7名のカトリック国の王妃、元王妃、他一名

ベルギーのマティルド王妃とパオラ元王妃
ルクセンブルグ王室のマリア・テレサ大公妃、
スペイン王室のレティシア王妃とソフィア元王妃
モナコ王室のシャーリーン王妃で、プリンセスでは、
イタリアのプリンセス・マリナ・オブ・ナポリ。

ベルギー・マチルド王妃
c0227170_22381578.jpg

モナコ・シャーレーン公妃
c0227170_223983.jpg

スペイン・ソフィア元王妃
c0227170_22392175.jpg

スペイン・レティシア王妃
c0227170_2239388.jpg

ルクセンブルグ・マリアテレサ公妃
c0227170_22395246.jpg

フランシスコ1世の就任ミサにて、パオラ元王妃
c0227170_22551611.jpg

フランシスコ1世の就任ミサで。2013年まだレティシア妃とシャーレーン妃は黒ベールですが、この後、白ベールになったのでしょう。
c0227170_22565631.jpg


ドレスコード?そんなの関係ないわっ!の方達 
c0227170_22592514.jpg

ブッシュ元大統領夫人
c0227170_2302996.jpg


ドレスコード無視してもお怒りになる法王はいません。人間は完璧じゃないのですから。
[PR]
by church123 | 2016-05-15 23:03 | 皇室 王室
秋篠宮両殿下、町全体が世界遺産のフィレンツェを訪問。メディチリッカルディ宮殿(コピペしないと書けない)にて中庭で日本人の演奏・子供達のコンサートなど聞き交流、午餐会。

秋篠宮ご夫妻のスケジュールがいっぱいで、他にも訪問したところが沢山あり、わたし、段々わからなくなってきました(|||_|||)これも舛添都知事会見を見てあったまにきたせいだと責任転居(笑)
何回も書いていますが、秋篠宮ご夫妻はワザとらしくない、自然体で交流している様子が良いですねぇ。紀子様の服はペパーミントブルーでしょうか。明るい色で色白紀子様にお似合いです。できれば、いつも同じパターンのパールのネックレスから少しデザイン性のあるパールのネックレスもして頂きたい。ティアラ使用の晩餐会が無いのが残念だわ~。次回は是非とも欧州公務に出掛けて貰いたいな。皇太子夫婦、高円宮久子様は何度か見たので次は秋篠宮両殿下を見たい(o゚∀゚o)

c0227170_939350.jpg
c0227170_9403520.jpg

c0227170_9404990.jpg
c0227170_9411649.jpg


天井画、彫刻、とにかく部屋全体が凄いです。さすがイタリア・フィレンツェ。歴史の重みを感じます。
c0227170_9433170.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-15 09:53 | 皇室 王室
イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は現地時間の12日、
首都ローマにある伝統校ローマ大学を訪れ、
ガウディオ学長の出迎えを受けられました
-----------------------------
なんかもう~舛添都知事の会見に頭にきてるので
気分一新、紀子様イタリア訪問ファッション。

紀子様が着用しているのは落ち着いたベージュピンク色の
ワンピースとジャケット。新しく作られたお洋服でしょう。

ジャケットの袖がスッキリ見えるので、
ワンピースはノースリーブだと思われます
すみません、ノースリーブではありませんでした。
ワンピースのセンターとジャケットの縁取りが生地違い
鍵ホックで前を留めて、シンプルでキチッとしているけど
色が渋甘い色で年相応でとても素敵ですねぇ。
そして紀子様はいつも服のネックランを
パールのネックレスに合わせている。
紀子様のこだわりでしょうか。

自然体でいいですよねえ。
美智子皇后だと「役者」「女優」だし
雅子様だとカメラ目線、きょろきょろ。

ジャケット着用無しの普通のワンピース。ローマ大学にて。
c0227170_22265732.jpg


ワンピースにお揃いのジャケットを着ています。腕周りモコモコしていないですね。
c0227170_22124937.jpg

c0227170_2213164.jpg
c0227170_22131056.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-13 22:16 | 皇室 王室
イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日午前(日本時間同日夜)バチカンのローマ法王庁でフランシスコ・ローマ法王を表敬された。 ご夫妻は宮殿内にあるローマ法王の書斎に迎え入れられ、和やかな雰囲気で約30分にわたり会談。その後の贈り物交換では、ご夫妻が有田焼のつぼと写真立て法王が地球環境保護に関する自身の提言書やメダルをそれぞれ贈った。
ご夫妻の贈呈品を受け取った法王は「とても美しい。気に入りました」と感謝。秋篠宮さまは「ありがとうございます」と応じた。ご夫妻の退出時には、法王が「天皇、皇后両陛下やお子様にもよろしくお伝えください」と声を掛けていた。
--------------------------------------

秋篠宮ご夫妻がローマ法王とお会いした時の紀子様は、日本は基本神道でキリスト教国ではないので、日本の礼装である着物を着用したのは良い選択だと思いました。

昨日とは違いおそらくグレーがかった薄いブルーの着物は、袖に紋が入った訪問着に白地の帯でとても爽やかな装いになっていいですねぇ。

通訳の女性が法王の前でベールを被っているということはカトリッククリスチャンなのでしょうね。
通訳の仕事をして秋篠宮ご夫妻の通訳ができて、ローマ法王にまでお会いできて、あ~~良かった!と思っていることでしょうねぇ^^にしても、紀子様より全面に出過ぎな感じもありますが・・・2日も秋篠宮殿下と行動を一緒にしたらうっとりファンにもなるでしょう(笑)

このたった2日の秋篠宮ご夫妻の海外公務を見ただけで、もう皇太子と雅子様は海外に行って公務をする素質が無いと思いました。

秋篠宮ご夫妻は目が泳がないのです。キョロキョロしないという事。ニタニタとにやけた笑い方もしません。紀子様は日本の第一礼装である着物をソツなく着こなしています。欧州は高身長の王室が多いが、秋篠宮殿下は178㎝と身長が高く海外に行っても引けをとらない、バランスが良い。落ち着いて所作が良い。 等々・・・

海外での公務は秋篠宮ご夫妻にお任せし、足りないところは一人でも堂々と海外公務をやってのけた、眞子様にお任せ。数年したら佳子様も期待できます。見目麗しい姉妹にやっていただきたい。

皇太子と雅子様は国内でリハビリをしながら国内公務完全復帰が目標だね。

紀子様の後ろにいる神父は日本人でしょうか? それと法王のクロスが大きくて素晴らしかったので大きい画像は保存します(^^;) 紀子様の着物が以前の海外公務の時より高級感があって良かったです。
c0227170_21423447.jpg

c0227170_21425255.jpg
c0227170_2143977.jpg
c0227170_21432428.jpg
c0227170_21434017.jpg
c0227170_21435640.jpg
c0227170_21441927.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-12 21:45 | 皇室 王室

首相府での歓迎式典

ヤード協議会議長表敬訪問
c0227170_8442756.jpg


c0227170_845168.jpg
c0227170_8452368.jpg


c0227170_8455294.jpg


ローマの古代遺跡「コロッセオ」のライトアップの点灯式
c0227170_8463842.jpg

c0227170_8595027.jpg


ワンピース、今までにない斬新な柄がイタリアらしくて素敵です。色白の紀子様に似合ってる、帽子を被ると素敵度がアップ。欧州王室の女王、王女達もたまにこういう大柄の服を着ているのを、見た事がありますが、園遊会で着るような無地のスーツより良いと思いました。

着物は帯も柄も良い着物だけど前日着用したベージュ系の着物で、色を変えて欲しかったかな~とは思いつつ、夜のセレモニーなので明るい色で良かったのかも。紀子様は着物が似合いますね。
[PR]
by church123 | 2016-05-12 08:49 | 皇室 王室
やーっと某画像掲示板経由で国交樹立150周年を祝う為に、イタリア・ローマを訪問した秋篠宮両殿下の画像と動画を見ることが出来ました。ご夫妻お元気そうでなによりです。

本当悔しいのは、大した仕事もしない、海外に行っては大なり小なり恥を掻いてくる皇太子と雅子様は大袈裟に取り上げるマスコミが、秋篠宮両殿下の海外公務をあまり取り上げないことなのです。

天皇皇后は取り上げられても仕方ないですよ、天皇だから。動画を見てもわかるように、栄誉礼も受けられ大統領の歓迎のスピーチもあり、待遇は弟宮家ではなく日本を背負って訪問している秋篠宮ご夫妻なのですよ。
毎度、何かやらかすのでは?とハラハラワクワクの皇太子と違って落ち着いた振る舞い、所作、見た目もよく日頃のマナーが物を言う、安心感のある秋篠宮ご夫妻です。

紀子様の着物と帯も色合いが良くて良いですねぇ。今までの着物より少しランクが上がったように見えます。やっぱりこういう場面では着物は格と品が有っていいものです。

日本を代表していくのだから紀子様にはもっともっと良い着物をお召しになって頂きたい。皇后美智子様には国宝級の着物が沢山あるだろうから、紀子様にお貸ししても良さそうなものですがそういうことはないようですね。聞いた事ありません。紀宮が結婚式の時に着た着物だけかな?

ま、こういう動画をニュースで放送などしたら海外、海外と言っている雅子妃のご機嫌も悪くなるでしょうし、遠慮しているのかもしれませんが、見せてくれないとネットをしない国民はわからないじゃないですか。

舛添都知事の正月家族旅行のように朝からワイドショーで取り上げられて、初めてわかるってものごとって多い、それだけマスコミの責任は大きいのに・・・とにかく続報が楽しみです。



c0227170_22143933.jpg

c0227170_21471040.jpg

c0227170_21472753.jpg

c0227170_21474311.jpg

c0227170_21475282.jpg
c0227170_21481613.jpg
c0227170_21482625.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-11 21:52 | 皇室 王室
秋篠宮ご夫妻は10日、日本とイタリアの国交樹立150周年に当たり、祝賀式典などに臨席するため、羽田空港発の民間機でイタリアに出掛けられた。滞在中はバチカンにも立ち寄り、ローマ法王フランシスコを表敬し、17日に帰国する。宮内庁によると、ご夫妻は現地時間の11日にローマで150周年祝賀行事に臨みイタリアのマッタレッラ大統領を表敬する。ローマ法王には12日に会う予定。その後はミラノやフィレンツェにも足を運び、地元の博物館や美術館を視察。各地で在留邦人とも懇談する。(共同通信)
--------------------------------------

まだ画像が少ないのが残念なのですが、民間機で出掛けられたそうです。天皇皇后、皇太子は特別機ですが、秋篠宮両殿下は民間機です。当然、ファーストクラスだとしても、某都知事とは違い「豪遊」ではありませんしスケジュールもギッシリで、これぞ「公務」お仕事をきちんとなさっています。
あれには出るけど、これには出ない、そのようなこともなさらないところが「安定感のある秋篠宮両殿下の公務」になります。

バチカン市国はイタリア・ローマの中にある国で国旗もあり、バチカン市国全域が世界遺産というとても珍しい国になるかと思います。カトリック教会の総本山ともいわれ、カトリック信者なら一度は行きたいところです。ローマ法王にお会いするということは、ただ単にミーハーではなく一国のトップにお会いするのと同じ、イタリアに行ってイタリア大統領とお会いするイギリスに行ってエリザベス女王とお会いする事と同等レベルでしょう。

大きな責務ですが、そつなく公務をこなしてくれる秋篠宮両殿下の報道を期待しているのですが、マスコミはなかなか報道してくれません。雅子妃園遊会トンズラは報道するのに(笑)

ミーハー要素のある、皇后美智子様はお年で訪問出来ず(すでにローマ法王にお会いしたからいいじゃん)イタリア、ローマ、バチカン市国なら観光するところが多く食べ物も美味しい、で本来なら行きたいはずの雅子様は長期療養中で行けず、さぞかし悔しい思いをしているのでは?とお察ししているのですが・・・雅子様、早く元気になってくださいね。

秋篠宮両殿下は良い年の取り方をしていますね。特に殿下は若いころより素敵です。
c0227170_12524390.jpg


c0227170_16552018.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-10 12:54 | 皇室 王室
10年くらい前までは欧州王室にもイケメン王子が結構いたのですが、年齢を重ね、結婚し親になってすっかり親父風になった王子が多くなりました。
かと言ってその下の世代はまだまだ子供でイケメン王子と呼ぶまでに5年~10年の歳月が必要で、イケメン好きな私としては一抹の淋しさを感じています(笑)

そんな中で、やや異色ではあるけど成長と共にイケメンになった王子がいました。

デンマーク王室の次男である、ヨキアム王子が初めて結婚したアレクサンドラ公爵夫人(タイトルが公爵になりました)との間にもうけたニコライ王子とフェリックス王子の2人、特に今年17才のニコライ王子は香港出身のイギリス人で中国、イギリス、ポーランド、オーストリアのハーフ、アジア系アレクサンドラ公爵夫人によく似た風貌でなかなかのイケメンだと思うのですがどうでしょうか。

c0227170_23372436.jpg

c0227170_23375386.jpg

ヨーロッパ白人の顔ではありませんが、アジア系がほどよく入って他国ヨーロッパ王子達より老け、劣化も遅いような気がするのですが(笑)

長男より先に次男が結婚し子供を産んで・・と日本の皇室と似た所がありますが、アレクサンドラ公爵夫人は才女で難解だと言われるデンマーク語を一年で覚え国民の人気も高かった方でした。

残念なことに2005年に離婚してしまいましたが、ヨキアム王子の浮気が原因とも言われています。その後、ヨキアム王子はマリー妃と再婚、アレクサンドラ公爵夫人も14才年下の男性と再婚しましたが、またまた去年離婚してしまいました。美人で才女なのに男性運はあまり良くなさそうです。
c0227170_23383621.jpg


離婚する前の三人。ニコライ王子はにアレクサンドラ公爵夫人に似ていますね。
c0227170_23391392.jpg


ヨキアム王子とニコライ王子とフェリックス王子は離婚後も交流を続けていてデンマーク王室の公式行事にもよく参加しているようです。また、再婚したマリー妃とその子供達との交流もあり離婚しても親子関係は良好のようです。

手に注目、煙草吸ってるのでしょうか(^^;) 
c0227170_234114100.jpg

c0227170_23413339.jpg

[PR]
by church123 | 2016-05-05 23:44 | 皇室 王室

こちらはpart1です。戯言駄文ブログです。


by mayu