カテゴリ:ひとりごと( 2 )


「正社員をなくしましょう」竹中氏が発言 暴論なのか、
正論なのか、波紋広げる

経済学者で慶應義塾大学総合政策学部の教授で、
人材派遣のパソナグループ会長でもある竹中平蔵氏が、テレビの討論番組で
「正社員をなくしましょう」と発言したことが波紋を広げている。

竹中氏はこれまでも、「アーティストは残業代ゼロなんです」
「正規(社員)は守られすぎている」などと発言、日本の「正社員」は
過剰に保護されていると指摘していた。
どうやら、「正社員をなくそう」というのは竹中氏の持論らしい。
正社員と非正規、「非正規のままでいい人のほうが多い」・・・

「発言」は、「激論!戦後70年日本はどんな国を目指すのか!」
をテーマに論じられた、テレビ朝日系の「朝まで生テレビ!元旦スペシャル」
(2015年1月1日放送)で飛び出した。
------------------------------------------------

何年も前からブログや、今は書かなくなったけどmixiにも書いてきた
この男と小泉純一郎が今の格差社会を生み出した張本人である。
今の若者達を苦しめているのは小泉純一郎とこの男である。

何を言わんかや、自分が派遣会社の会長の立場で
当然非正規雇用が増えれば自分の懐(会社)はウハウハなのは当然じゃないか。
今の若者達はもっと怒ってしかるべきである。

正社員は恵まれている? 
非正規雇用を容認しなければ、今のような事体にはならなかったはずだ。
アーティストのような自由業、特別の才能を引き合いに出すアホか!
経済学者、教授、笑わせるよ。

コメント欄を見るが良い。 非難轟轟である。当たり前だ。
このような男はメディアに出すべきではないし
政治に関わるのも一再辞めてもらいたい。

コイツと小泉のやらかしたことは格差社会を作り
富む者は更に富、貧する者は更に貧する。
2001年からの「小泉構造改革」郵政改革から10年。
この14年の間に国民に何かいいことありましたか。
アベノミクスやらで去年辺りからなんとか良くなった気がする
そんな程度で・・・(民主党も悪かったが)
それほど酷いことをしたのだ。

若者が何故に非正規雇用で働かなければならなくなったのか
一度、正社員の道を外れるとなかなか正社員になれない。
「全員正社員」これが本来の日本の雇用状態で
昔はそれが実現されていたのだ。

そのうち、年金は半分に・・などと言い出しかねない男だ。
自分は安全圏内にいるからね、庶民のことなど
一再考えない冷血漢なのである、超危険人物だ。


こいつの記事を読んだらあったまにきて
朝まで生テレビを見なくて良かったと思った。



さて寝ようか・・・
[PR]
by church123 | 2015-01-05 23:10 | ひとりごと

罪悪感

なーんか毎日、毎日東日本震災の報道を見ていると
何かにつけ被災者と比べてしまうこの頃。

一人だと適当に生活しているし
旦那にわからないからいいけど

寒いと言えば被災者はもっと寒い
お腹すいたと言えば被災者はもっとひもじい

実際、被災者は一瞬で家、家族、すべてを
失った人達が多く、加えて物資も届かなく
寒さ、食料難、等々あまりにも悲惨な生活を
している人達があまりにも多くて.....

エアコン付けて暖かい食事を食べて
布団の上で寝て、ネットゲーしたり
そういう自分の生活に罪悪感を感じてしまう。
自分は自分で別の事でしんどい事があっても
「死にたい」なんて言えない雰囲気に
苦しんでいる人達も沢山いるのだろうと思う。

悲惨な写真は敢て載せました。
記憶としてずーっと残して置く為に。
c0227170_9471956.jpg
c0227170_947296.jpg
c0227170_9473746.jpg
c0227170_9474632.jpg

[PR]
by church123 | 2011-03-21 09:51 | ひとりごと

こちらはpart1です。戯言駄文ブログです。


by mayu